忍者ブログ
ツイッターパーツ
t
 片田舎無鉄砲医学生6年、さーの日記とか載ってます。
 弓がーる四段
 2013.4.13 6年生…だと…!?    click please!→
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

被災地から連れてきた父がよくわからんことを言い出した。実際よくわからないが、なんかあってもしばらく生き延びる気がする。
たった今充電池とかいろいろと、シュークリームを託して、また戦場へと戻っていきました。



わかったような口振りで前回の記事に"心のケアが大事"とか書きました。
でも実際に、普段だったら必要ないようなことで、家族や親戚どうしで利害がぶつかるところが見えてしまって、これも大変な"被災"だよなぁなんて考えたのです。

ちょっと離れた親戚で、内科医の先生がいらっさるのですが、彼も、心のケアが一番必要だと覚えておきなさい、と私に言ってくださいました。
まず、避難所で先生の無事な姿を見るだけで笑顔が戻る人がたくさんいらっしゃるとか。
しかしながら陸前高田では3人くらいの医師が亡くなったようだ、とか。


あと感じたのは、他人助けと、自分の身の回りを守ることのジレンマというか。
近所の他人を助けているうちに、自分も含め何人も人を助けることができたが、家族が目の前で波にさらわれてしまった人がいた。
一度避難してから、近所の人を連れてこようと戻ったきり、未だ見つからない人もいる。
誰かを助けようとするのは美しいけれど、そのために自分の身内を失ったり、自分の命を失ったりするのはどうなんだろう、と。
とか言って、自分も目の前で助けてくれ!! なんて言われたら何ができるか、何を得て、何を失うかわからん。
何を選んでも長らく後悔するんだろうなぁ。
医者一人生きてたらどれくらいの被災者を救えるのだろうか、とは思うけど、誰かを見捨てたと自覚するのは辛いだろうし。
わからない。運命か何なのか。

とりあえず、いろいろ考えられただけ、現地見てきてよかったです。
仮設診療所も見せていただく機会があったのですが、その話はまたあとで。


ところでここ2日連続で、気づいたら試験前日という悪夢をみている…
なんだろう、私が実家にいて弓とかを取り上げると勉強しないといけない脅迫観念が残るのかw
毎朝恐怖である。
なので仕方なく空き時間には薬理の復習してます…仕方なくね。仕方ないのよ!!!



医学生ブログランキングご協力感謝いたします(´-ω-`))ペコリ


PR
ブログ復帰しようかなぁ。

先日の地震当時のメモを絶賛放置中ですが、
まあいいやといいうことでw

一昨日は大船渡いきました。
ボランティアとかご立派なもんじゃなく、
家族親戚に会って家事したくらいです。
自分が生まれた家、何もかもしてもらった家で
人の世話をするのも不思議な気分ですなぁ。

がれきは、目の前で見ると迫力が段違い。
これを片づけるって、どうするの?
なにを使って?
どれくらいの時間をかけて?


希望をもって☆
あなたは一人じゃない!!
がんばろう♪

そんな自己満CM(笑)が多いですが
それよりか自衛隊の車やヘリを見る方が
よっぽど元気が出るとかなんとか聞きました。

必要なのはやっぱりお金。
あとはプロの車両とマンパワーと
医療関係者の"心のケア"だろうか。



医学生ブログランキングご協力感謝いたします(´-ω-`))ペコリ


きちんと書くのは実にお久しぶりです。

まず、無事4年生になれそうです。いがったー。
今年はそんなに人数落ちなかったなぁという印象です。
みなさま来年度もよろしくお願いいたします。

地震、起きた瞬間。
私は部活の仕事をこっそりしてやって感謝されようおこうともくろみ
プレハブ的な部室(2階)でちまちまとビニールテープと遊んでました。
ついこの間も揺れたんで、あ、なんかまた地震かーと思って
相部屋の聖書研究会のこたつ机にしがみついたら
なんか、長い。
ドアは上から吊ってるタイプの引き戸(? わかりにくいな…)なので
がったがったがたがた うるへー!!
もう終わるの? それとももっとひどくなるの? 崩れるの? なんなのしぬの?
涙眼になりながらこたつ机に潜ろうにもなんか狭くて潜れず
ちかちかっ!! と電気が消える中携帯電話をたぐり寄せ、
棚に詰まった聖書を横目に神よ救いたまへアーメンとか
思い始めた無神論者でしたが
無事、横に山積みの矢も崩れず、建物も崩れず、
くらくらに酔いながら階段を下りては、一目散に逃げようと
むしろ焦って車を出すのに手こずって縁石を破壊しました。
親に電話するがつながらない。
横で建物の工事してるおじさんがあぶねぇなー工事どうすっぺーみたいな様子で
携帯ちまちまいじっているのをみて
まぁそんなもんか? と思いつつ車を学校の校舎側にもっていくと
人がわやわや出てきている。
でもこの資料コピーしなきゃ! ということでコピー機の前に来て気づく、
停電してる。
病院やばくね? と思ったところのアナウンス、
「たっtただいまからkkき緊急時につき非常うぶっt、
 ひじょうげんげん、げふっげふ
 非常電源に切り替えまふ!!」
…人が滑稽なまで慌てているのをみるとなんだか心が落ち着く。
これで患者さん少しは大丈夫かなーと思いながら1枚だけの資料を持ち帰り。
トイレに入ると、衛生的な「手をかざしてください」タイプのため
水流れず。がまん。
車に戻ると沿岸の父親から電話がつながる。
「大丈夫? 揺れた?」
と聞くと、おばあちゃんの遺影が落ちたり食器が割れたり大変、
でも津波はここまでこないでしょー と言っていた。

とりあえず車にのって学校から出てきた人を蹴散らし、
自宅に帰ろうとすると、車の流れがなんか妙。
あ、信号ついてねぇ。
右折…あれ、曲がれない、なんでおまいらそんなスピード出すの?
えっえっ
10分くらい余計にかけて自宅着く。徒歩3分なんだけどね。
自宅、なんかピコンピコン鳴ってる。
防火扉が全開になってぱっと見部屋に入れない。
防災しっかりしてんなーと思いながら部屋入る。
部屋、なんだかきたない。普段より汚い気がする。
そんなご乱心したかしらと思ってキッチンみると
なんだかものが中央によっている。なんぞこれ。
あと、あー! ぱそこん! パソコン落ちてる、大丈夫か。
開く、動く、おっしゃ! バッテリー、5%オワタorz
トイレは1回流す。止まる。え?
手を洗う、止まる。!?
水までとまってるーるー
※アパートであるため、電気ポンプで水をくみ上げる。
つまり、停電=断水。

作戦会議。まず、部活無理だろ。なんせ信号がついていない。
では連絡しよう。あ、携帯、役に立たない!
ちなみに母親とはまだ連絡とれない。
ワンセグは使える。電池が鬼のように減っていく。
えっ津波そんなに? マグニチュード8.8って?
部活の集合時間なので一応ちゃりんこで出向く。今後の方針話し合う。
大会も新歓も、実際それどころじゃないだろJKと思いながら病院コンビニへ。
さすが、あの非常電源のおかげで通常営業。しかし激混み。
部活の先輩にお会いしたが、赤い箱をもっていらっしゃる。
この非常時に、ポッキーを1つ購入していた。
もうちょっとましな栄養源買おうよという言葉を飲み込み、ご挨拶。
水がほとんど売り切れ。お茶がわずか、コーヒーはあるww
おにぎり、サンドイッチ皆無。
このあたりはカップヌードルとかは残っていた気がする。
病院の先生たちがどたばたしているのを見て、ここのは残しておくか、
ということで放置。
無事に流れるトイレで幸せ気分。

帰って、毛布をかき集め、懐中電灯を


医学生ブログランキングご協力感謝いたします(´-ω-`))ペコリ

とりあえず家族4人はみな無事なことが
今日の16時くらいに、やっとわかりました。
ミスドで騒いでました。
ごめんなさいミスドのおねいさん。
ふつうに現地とauのCメールが通じました。

ただ、親族でやはり巻き込まれた人もいるんで
落ち着くには程遠いです。

しかし、親、妹が生きているってすごくありがたいですね。
正直すごく安心しました。
母は、助からなかった可能性のある親族をすごく心配して
辟易してしまってるので
はやく会って少しでも助けになりたいです。

まだわからない人も、なんとか待っていてほしいです。
つらい時間ですが、信じましょう。
私は大丈夫です。
盛岡も大丈夫みたい。
ただし大船渡がわからない…
情報待ちね…

みなさまはご無事ですか?
これからもまだまだストレスたまりそうですが
気をつけて一生懸命生きていきたいです。
できることは、きっとあります。
どうか、みんな元気でいてください。
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
医学生兼自宅警備員
自己紹介:

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

にほんブログ村


さーと申します。
片田舎の医学生です。
5年生とか、
試験の受け方を忘れそう
ポリクリ残るは
外科うろぎねあたり。


ちょっと詳しい自己紹介。


このブログを通してたくさんの方から励ましていただいたり、ご意見いただいたり、人の輪が広がったり、とても楽しくてためになっております。
読んだついでに投票やコメント下さるとジャンピング土下座いたします。

ブログランキング参加中。
クリックいただけたら喜びます。




カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ついった
ブログ内検索
ぐーばー
忍者ブログ [PR]