忍者ブログ
ツイッターパーツ
t
 片田舎無鉄砲医学生6年、さーの日記とか載ってます。
 弓がーる四段
 2013.4.13 6年生…だと…!?    click please!→
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
[141]  [140]  [139]  [138]  [136]  [137]  [135]  [134]  [133]  [131]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきました。
血液検査した後でただでさえ血が少ない時に
(しかも血管が見えなくて両腕に針さされたので両方に絆創膏を貼りながら)
血の気が引きそうな展示に行ってきました。

…結論。
大人1400円は高いかなぁ。意外と展示少ないです。
とにかく原型をとどめた感じでぬぅっと立っている標本さんがずらり。
シリコン系と樹脂系のなんかで固めてあるもんで
柔軟性はなくてぺきぺきしてました。
一見全部作り物に見えます。
…でもこれの方々が全員生きてらして動いてらしたんだと考えると
普通に横を通っていいものかと。
若い子も大人の方もふっつーにしていますからね。まぁそんな感覚ないか。
骨の細々した説明があったり
病気の標本がまとまっていたりして(脳出血・肺がんとか)そこらへんは
きちんと勉強してから見たらふむふむでしたかも。
胎児の標本が○ヶ月、△ヶ月…と並んで8人くらいありましたが
なんかむなしかったです。きれいに人の形してますもんね。
これをみて中絶とかの意識が変わる人がいるのでしょうかね。どうなんだか。
あとはCTみたいに輪切りがずらぁーっと並んだスペースもあったり。
最後のところには脳みその重さを体感するスペースがありました。
まぁこんなもんかな?ってとこです。重くも軽くもなく。
どなたの頭でしたかわかりませんが失礼いたしました。
なんかもっと臓器別のコーナーが多くあれば面白かったよですかね。
やーでも悲しいほどに勉強不足が気になりました。
だって周りの方々となんら知識量がかわらないんですもの。
これでも医学生なのに。6ヶ月じゃ全然ですなぁ。 
そんで解剖してからならまた違った気持ちで見れるのだろうか。
2年生以上の医学生さんの感想が聞いてみたいです。

それから、みんなあんまり深いことは考えてないのかな。
この人たちが生きていたこととか家族がいたこととか。
最後にご冥福をお祈りしますの張り紙くらいあってもよさそうなのに
ほんとに何もないですし。そんなわけで勝手に夜にお祈りしました。

まとめちゃえばすごく変わった展示でした。
知識をつめた後に改めてまた見てみたい気もします。
でも感覚的にあまりに乾いてしまうのも嫌です…かな。

展示を見た後には長いことお世話になったN会センターに
ご挨拶に行ってまいりました。ついでにバイトのお約束も。
それだけで帰ろうと思ったらなんだか医学部志望の子たちに
3分スピーチみたいなことしてしまう私。何様だ自分。
去年の私と同じく推薦入試と一般入試の狭間で悩む部活の後輩に出会いました。
究極の選択とでもいいますかね笑
今となってはいい思い出。
自分で納得のいく選択をして突き進んでほしいです。頑張ってね。


何もわかってないみたいなこといいながら先輩面しちゃったので
医学生ブログランキングに投票お願いしまっす☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
人体の不思議展、なんか変だよね。
とにかく、変。
2008/08/22(Fri)20:34:45 編集
無題
岩手には8ヶ月の妊婦さんの輪切りはなかったね。批判多いからかな?
変だと思う人の方が多いことを望みますよ。
さー 2008/08/22(Fri)21:15:52 編集
無題
グロいとかじゃなくて、根本的なとこを間違ってる気がしたよ。
ただ、輪切りにすればいいってもんじゃないよね。
あたしも、母親と行って、複雑な心境になりましたよ。
2008/08/22(Fri)23:20:50 編集
無題
グロいかどうかでいうと、あの加工された感じのせいで平気な人の方が多いでしょうな。
お勉強てより見せ物的な要素が強かったね…誰だって死んだ後あんなぶつ切りにされてじろじろ見られる世界旅行したくないよなぁ。

ちなみに私の母は淡々と進んでました笑 いい気分しないてのは一致したけど。
さー 2008/08/23(Sat)00:17:40 編集
無題
医学部の5年生です。
人にもよると思いますけど、解剖を経験しても感想はあまり変わらない気がします。少し、復習的な気分になるぐらいですかね。
献体は、はじめのうちはいろいろな思いを抱きながら見るものですが、残念ながらだんだんそういう感覚は薄れて来るものです。悲しいことですが、”慣れ”ができてしまうんですよ。
あとは、その”慣れ”の感覚と普通の人が持つ感覚の戦いが自分の中で続きます。
そこで、よく言われる「病気を見るな、病気に罹った人を診ろ」という言葉の本当の意味がわかってくるようになるんですけど・・・・
とにかく、帰ってお祈りしたときの気持ちを忘れないことが一番な気がします。
かまきり 2008/08/23(Sat)11:44:44 編集
無題
かまきりさんコメントありがとうございます!! 貴重なご意見です[絵文字:69]
確かにきっと、毎日献体と向き合うなら慣れも仕方ないというか必要ですよね。
今だからこういう気持ちでいられるのかもしれません。
来年も忘れずにいたいと思います。
なんというか逆に私は慣れの感覚が得られないような気がするくらい
肝のちっさい奴なので頑張ります汗

もしよろしければまたお越し下さったらうれしいです[絵文字:77]
さー 2008/08/23(Sat)14:42:48 編集
無題
「人体の不思議展」の情報です
中国人死刑囚を闇で売買して加工し皮をはいで見世物にして金儲けしています。
★献体同意書は盗用偽装だった
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-186.html
★カリフォルニア州で人体展禁止法案が可決されました★
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-181.html
★★日本語字幕のPart1,Part2がRedFoxサイトにあります★★
 http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-174.html
・「死体」の写真があります。ABCnewsのPart2の7分52秒のシーンで使われている「死刑囚」の写真のサイト 
 http://www.observechina.net/info/artshow.asp?ID=47822
   検索:唸声中国/死刑囚の遺体を人体標本に、  のなかの2番目URL
★「沖縄展」では「法律違反」の可能性があり全ての団体が「後援を辞退」しました。
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-02-04-M_1-022-1_005.html
人体 2009/02/07(Sat)22:50:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
医学生兼自宅警備員
自己紹介:

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

にほんブログ村


さーと申します。
片田舎の医学生です。
5年生とか、
試験の受け方を忘れそう
ポリクリ残るは
外科うろぎねあたり。


ちょっと詳しい自己紹介。


このブログを通してたくさんの方から励ましていただいたり、ご意見いただいたり、人の輪が広がったり、とても楽しくてためになっております。
読んだついでに投票やコメント下さるとジャンピング土下座いたします。

ブログランキング参加中。
クリックいただけたら喜びます。




カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ついった
ブログ内検索
ぐーばー
忍者ブログ [PR]