忍者ブログ
ツイッターパーツ
t
 片田舎無鉄砲医学生6年、さーの日記とか載ってます。
 弓がーる四段
 2013.4.13 6年生…だと…!?    click please!→
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
[436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [426]  [425
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さいきん頭の中、部活の弓道ばかりの日々です。

やはり、こいつは奥が深いです。
的への的中と、射形の美しさと、作法と、
人によってどれに重きを置くかが違ってきて
とても難しい。

きれいに引こう、きちんと作法を守ろうとして
全然的中を気にしていなかったら選手にはなれないし
ただ的にあてようとしたところで
適当な作法では嫌だし、人から認められないという思いがある。

だからって、的中気にし始めればあたるとか
そう簡単なものでもないんだけれど。
的中は、集中力が要だし、単純な気分によってかわるし、
時期によっても偏ってくる。

あたっていても、形が美しくないと言われたとき
素直に言われた通り直してもちろん改善することもあるけれど、
時にはそれによって的中が出なくなるときもあれば
忠告なんてまったく聞かず、当面はうまくいく人もいる。

まさに、人生の縮図ってこんな感じなのかな
なんて思うときがある。
山あり谷ありなところとか、
幸せ、家庭、仕事、お金、それぞれ求めるものがあるところとか。
ぶれない自分と、第三者の視点との比率とか。

二十歳そこそこでいえたことじゃないんだけれど。


あとは、指導のこと。
弓道のコーチ的な人がいない大学なので
基本的に、弓道を教えるのは私たち全員です。
そのひとの形をみて、
どう伝えれば改善するのか、あたるのか、
あるいはあたっていても尚治すべき点はあるのか、
言葉にして、動きにして上手に伝えなければ
お互いうまくはならない。
これは誰でも大切な能力だと思うし、
特に私たち医療者になる人間にとっては
これ以上ない頭の体操の場になっているはずなんです。
診察において、患者さんにちゃんと説明する能力とか
練習になっているんじゃなかろうか。
ま、真偽がわかるのはあと2年弱後か。


明日、選手になるかどうか決まります。
とりあえず妥協しないでいきたいです。




…と、講義よりも部活で頭がいっぱいな医学生。
こんなんでいいのか。
でも、この気持ちが
ちょっぴり懐かしい感じがするのは事実。


医学生ブログランキングご協力感謝いたします(´-ω-`))ペコリ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
部活はまっちゃいますよね。勉強しなきゃって思いながらも部活行くと、部活しか考えてなくて。家かえっても部活しか考えてないときよくあります。僕も多分同じ3年生だと思いますのでよろしくお願いします。
eisi URL 2010/06/12(Sat)23:20:05 編集
お返事→eisiさん
初めまして。
他大学の同級生さんですか!
めっちゃうれしいです!
部活や、USMLEなど、共通点も多そうですね。
今後とも是非ぜひよろしくお願いいたします。
さー URL 2010/06/13(Sun)01:25:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
医学生兼自宅警備員
自己紹介:

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

にほんブログ村


さーと申します。
片田舎の医学生です。
5年生とか、
試験の受け方を忘れそう
ポリクリ残るは
外科うろぎねあたり。


ちょっと詳しい自己紹介。


このブログを通してたくさんの方から励ましていただいたり、ご意見いただいたり、人の輪が広がったり、とても楽しくてためになっております。
読んだついでに投票やコメント下さるとジャンピング土下座いたします。

ブログランキング参加中。
クリックいただけたら喜びます。




カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ついった
ブログ内検索
ぐーばー
忍者ブログ [PR]