忍者ブログ
ツイッターパーツ
t
 片田舎無鉄砲医学生6年、さーの日記とか載ってます。
 弓がーる四段
 2013.4.13 6年生…だと…!?    click please!→
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
[343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に本買ってきました。
盛岡の情報誌マシェリに載っていたということで。


神様のカルテ



夏目漱石かぶれの古めかしい文章とあだ名のセンス
+心が温かくなる医療ドラマ
みたいな。
この文章の雰囲気とちょっとした突っ込みが私のつぼにはまりました。
最近話題になっているみたいなので、ご存知の方も多いかと。

田舎というほどの田舎ではないものの、わりと地域密着形の町医療で
大変だなーと思う反面、ほのぼのします。
内科医なのに骨折のギブスも巻くし、交通事故の救急医もやる。
なぜなら、「私は内科医だ、と主張すればこの骨折が肺炎になるわけではない」
24時間365日の診療所での忙しい毎日と、
変な住人たちとの小さなアパートと、
細君との生活。

結構ご老人の死に直面することも多くて
いろいろと考えつつもお話の面が強いので気負わずに見ていけるかなと。
ただ、密林の感想にもありましたが
どこらへんが「神様のカルテ」なのかいまいちわからなかったです。
帯にある通り「神の手をもつ…」の対義語なのかなぁと思ったり。
はたまた延命治療とかそういうのよりは自然な医療なので
神のみぞ知る命的な意味なのかなぁと思ったり。

あと、最後の方は大学病院に入るか、この診療所を続けるかの選択を迫られて
結局このまま続けるという手を選んだようですが
この作者さんと主人公の年齢が同じところをみると
もしかしたら実話が結構入っているんじゃ…と思われます。
しかし30代前半のお医者さんで、これだけの文才があるとなると
すごい人だなぁと思います。
ブログかなんか見つからないかなー。

あと主人公の奥さん、細君がかわいい。めたんこかわいい。
お医者さんはこういう献身的で自由人な奥さんに憧れるのだろうか…

そんな感じで軽く読めるので、暇つぶしにもおすすめです。
200ページちょいで、2時間くらいでのんびり読めます。
ほんとは新書かなんかも読むべきなんでしょうけれど
まぁ山形帰ってから考えます。


どうでもいい話↓
流れに乗せられすぎてついった始めてしまいました。
できたらりあるでは存じ上げない方の生活のぞいてみたいなと。
あとニュースととか流れてきておもしろいし
botで遊んでしまうオタクな自分がいる。
でもいいねtwitter。なんか生まれそうな気がする。



医学生ブログランキングご協力感謝いたします(´-ω-`))ペコリ

blogram投票ボタン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
医学生兼自宅警備員
自己紹介:

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

にほんブログ村


さーと申します。
片田舎の医学生です。
5年生とか、
試験の受け方を忘れそう
ポリクリ残るは
外科うろぎねあたり。


ちょっと詳しい自己紹介。


このブログを通してたくさんの方から励ましていただいたり、ご意見いただいたり、人の輪が広がったり、とても楽しくてためになっております。
読んだついでに投票やコメント下さるとジャンピング土下座いたします。

ブログランキング参加中。
クリックいただけたら喜びます。




カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついった
ブログ内検索
ぐーばー
忍者ブログ [PR]