忍者ブログ
ツイッターパーツ
t
 片田舎無鉄砲医学生6年、さーの日記とか載ってます。
 弓がーる四段
 2013.4.13 6年生…だと…!?    click please!→
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかさっきブログ用フォルダにメールきたからつい期待したら
やっぱりまたヒワイなトラックバックだし…
むきーっ。

べっべつに寂しいからあなたからのコメントがほしいわけじゃこらなにをするやめ



さて本題に入る。

先ほどテレビを見ていて目に飛び込んできたCMがあった。
それは以前から私のことを悩ませてやまない。

「人には人の、乳酸菌。」


これだ。これこれ。どーも落ち着かないのだ。
このブログに書きしめすことで、私と同じ思いを抱いている人間がいないか、
あるいは最近医学の先輩や薬学に精通した方も来て下さるので
この謎をといて下さるヒーローが現れることを期待している。
この甘ったれた考えにググレカスと声を荒げたくなる方もいるだろうが、
私は未だに食事トイレ以外に布団から離れずにいたため
この小さな端末で気力がもつ限りの情報しか手に入らないのだ。
わかっていただきたい。

まず、このビオフェルミンS。
幼い頃から結構世話になった。しょっちゅう下していた訳ではないが、
腹の調子が悪くなればこれを服用すればいいということは物心つく前には知っていた。
子供でも噛み砕けば楽に飲み込めるし、噛んでも薬特有の苦味がないのがよかった。
あのザラザラして少し甘い風味は、
子供だましの毒々しいシロップよりもどこか懐かしさを携えていたといえよう。
余談だが今飲んでいるリレンザもこれに似た甘さをもっている。
だが…やはりあのCMに気づいてしまったあの日から、
少しばかり奴とは疎遠になってしまった。

ちなみにこのCMのキャラクターは蒼井優さん。彼女はメイクなどで飾りすぎない、
素朴でみずみずしい感じのする女優だ。
彼女を起用する時点で、人本来の生命力を訴えようとしているのだろう。
それにはなんの異論もない。
だが、私が気になるのは他でもない、彼女のセリフだ。

「人には人の、乳酸菌。」

これにどんな意図があるのだろう。

「チワワにはチワワのためのドッグフード。」
これはわかる。
なんてったって上から押せばひしゃげてしまいそうなあの犬と、
いかにもごついシェパードなんかが同じ種類の餌を食べるとは考えにくい。
量だけの問題ではなかろう。
愛おしい愛犬であれば、この子のために選んだという感じがして親心も満たされる。
いいCMだろう。

「君には君に合った教材を。」
これも効果的だ。
筆者が小学1年生のころのチャ○ンジは、授業と教材が微妙にズレていて、
子供心にイライラした。
今は進行状況とかを伝えればその通り教材がくるのだろうか。
お母さんたちの仕事がまた増えただけだろう。
どんまい母ちゃん。

「君には君の、物語がある」
Aqua Timezの虹より。だからなんだ。

「目には目を、歯には歯を」
ハンムラビ法典まで引用しなきゃいけないほど凡例が少ないのか…

こんなところにしておいて、なんというか特別感が出ればいいと思ってこそのフレーズなのだろう。

ぶっちゃけ薬なんだからそれが自分の遺伝子にあったオーダーメイドでもない限り
ヒト由来かどうかなんて私は気にしないのだが…
まぁ上記から言えば、その特別感を感じる消費者も多いのであろう。
百歩譲って議論はここから始める。

とにかく私が気になってやまないのは、端的に言おう。これだ。

人には『人の』乳酸菌。

誰 の だ ! ?

かのCMをはじめてみたとき、こう叫ばずにはいられなかった。
だってそうだろう。
人由来だといっているのだから、誰かからとってきたに違いない。
誰だ。
創設者か?
はたまたその奥さんか? 息子か?
いやいやここは関係のない一般人か?
実はよくわからんサンプルデータってことはないだろうか?
目の前にいる家族が該当していたらどうなるんだ?
…もしやお前か?
このもやもやした気持ちを胸に抱いたまま、
あなたはこの茶色の瓶から錠剤を手に取り、ためらいもなく噛み砕けるだろうか??
私は躊躇した。

だってそうだろう。人の体の中で飼っていた乳酸菌が
いつのまにやら生きたまま人様の体の中で働いてしまうのである。
しかも、乳酸菌といえば腸の中にいる、つまり
採集するのは排泄物、大便である。
誰のだ。いったい誰のものだったんだ。
赤ん坊かもしれない。
若いねぇちゃんかもしれない。
でももしかしたら煙草クセェおっさんかもしれないのだ。
そんなの私はいやだ。絶対にいやだぁっ!

そしてこれに輪をかけて私の神経を逆撫でするのは、
優ちゃんの動作である。
CMが始まると、私たち視聴者には見向きもせず、
彼女はよくわからない独り言のようなものをひたすらしゃべる。
どんだけなおざりな説明をしているのかとお怒りになられる方もあろうが、
わかっていただきたい。
なぜなら、私の脳はそんな細かいこと忘れてしまうくらい、
次の台詞で壊滅的な打撃を受けているのだから。
そう、この台詞とともに彼女は…

「人には人の、乳酸菌。」

こ っ ち み ん な !

この曰くの台詞だけ、なぜか彼女は私たち視聴者の方に向き直り、
心に刻み付けていくのである。そう、生肉に突き立てるナイフのように…

その後彼女は何事もなかったかのように談笑に戻っている。

ど う し ろ と い う の だ 。

この迷える子羊の心は、それを知る術をもたないがために寒々しい荒野に置き去りにされ、
あぁご無体なという言葉は闇に吸い込まれ、15秒という刹那のCMは終焉を迎える。
優ちゃん…なんて恐ろしい子。
害のなさそうな清純派の振りをして、私の心をこんなにも苦しめるだなんて。
あぁわれをゆるしたまへ。


このまま悩んでいても埒があかないと、
今日になってパソコンに向かうことができるようになった私は検索をかけてみた。
すると、Yahoo知恵袋に、私と同じようなことを考えた人間がいるようであった。

>>>新ビオフェルミンSのCMで蒼井優ちゃんが「人には人由来の乳酸菌です」と言ってますが、「人由来の乳酸菌」って何ですか?
>>>まさか人の腸から乳酸菌を取出して培養したものを薬にしているのですか?
(略)

答えはこうだった。

>>結論からすると、人の腸内細菌(いわゆる排泄物)から分離した乳酸菌の中で、特に有用なものを分離精製したものを種菌とし保管し、向上で乳製品として大量培養させたものを使用しています。
>>ちょっと汚いような気もしますが、分離した段階で完全に単一の菌になっているので、製品としては全く問題は無いです。
(略)

理屈はよくわかった。わかったが、理屈どうこうで片付かない心理的要因もあるのだ。
将来医療者を志すものとしてこれは忘れてはなるまい。
ただ、私はこの下の質問者のコメントには脱帽せざるを得なかった。

(抜粋)
>まさか、人のウ□コから精製培養したものを、薬として飲んでいるなんて!
>まさに目からウロコです。

…わざとか!?
わざとだといってくれ。いや、無意識の産物というべきか…
いやいやこんな下品なことを考える私が罪なのであろう。
で、でも上下そろえているのも実際…
や、汚い。汚いってこんなの。

あぁわれをゆるしたまへ。


ここまでしてしまうともうバカバカしくて仕方がない。
どうせ私はおなかを壊せば
このおっちゃんか誰かのウ□コから培養した菌にお世話にならざるを得ないのだ。

人とは実に無力な存在である。



…オチ?そんなサービス私にはないよ☆


医学生ブログランキングご協力感謝いたします(´-ω-`))ペコリ

blogram投票ボタン

あぁ、彼女を忘れていた。
彼女もきっとビオフェルミンを愛しているのだろう。



乳酸菌とってるぅ?


大変すいません\(^q^)/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初コメントです[絵文字:86]
全部読みましたwww
てかいつも更新ある度に読んでます。
さーサン文才あると思います。
体調良くなると良いですね♪
ゆえ 2009/10/14(Wed)01:14:47 編集
無題
今は,プロバイオティクスがホットな分野だからねぇ.
この前,地元(福岡)で農芸化学会があったから友達に付き合って行ってきたが,プロバイオティクスに関する発表は結構多かったよ.
どの菌でも良いというわけではなくて,菌種によって経口摂取して腸まで行きやすいものとかあるし,効果も若干変わってくるし.
アレルギーなんかの予防にも注目されていたりするから,結構,面白いょ.
KEN URL 2009/10/14(Wed)06:51:14 編集
無題
しばらく来ない内に、
凄くボケとツッコミが戦場のように、
交錯する内容になっていますね。
私も、最後の決め台詞の時だけ、「くわっ」というか「ギロッ」というか、
あの視線がどうしても苦手でした。

まあ、成分の事になると例えば1トンある窯に一滴でも入っていれば、
アロエエキス配合クリームになるから、
非常に不条理を感じたりします。
はりねずみ URL 2009/10/14(Wed)13:25:00 編集
無題
ゆえさん

はじめまして!
実にありがとうございます。
普段からちょいちょい小出しに面白くしていきたいのですが
まだまだです。
体はおかげさまで元気ですよ。
またいらしてください☆
さー 2009/10/15(Thu)00:24:12 編集
無題
KENさん

はたまた凄そうな学会ですね…
でも楽しそうです。
高校の時蛍光物質をいれた細胞をマウスに注入してうんたらかんたら〜というよくわからない学会というか学者せんせーの発表会に連れて行かれたことを思い出しました。
今の時代特に置いて行かれないようにするには
やはりお医者さんも出向くべきなのですかね。
もしやブログにその時の記事などあるのでしょうか?
探してみますかね…
さー 2009/10/15(Thu)00:29:59 編集
無題
はりねずみさん

なんか思いに任せてビシバシ書いちゃいました…
ネタばらしは今日のブログのとおり、私の好きなエッセイストの文体そのままってやつですが笑
はりねずみさんみたいにまじめな話とネタ話とメリハリつけられるようになるのも目標です。

やはり彼女の視線には違和感覚えますよね!
冷や汗ものというかなんというか…
さー 2009/10/15(Thu)00:34:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
医学生兼自宅警備員
自己紹介:

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

にほんブログ村


さーと申します。
片田舎の医学生です。
5年生とか、
試験の受け方を忘れそう
ポリクリ残るは
外科うろぎねあたり。


ちょっと詳しい自己紹介。


このブログを通してたくさんの方から励ましていただいたり、ご意見いただいたり、人の輪が広がったり、とても楽しくてためになっております。
読んだついでに投票やコメント下さるとジャンピング土下座いたします。

ブログランキング参加中。
クリックいただけたら喜びます。




カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ついった
ブログ内検索
ぐーばー
忍者ブログ [PR]