忍者ブログ
ツイッターパーツ
t
 片田舎無鉄砲医学生6年、さーの日記とか載ってます。
 弓がーる四段
 2013.4.13 6年生…だと…!?    click please!→
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか私最近まじめっぽいですね。記事が。
もすこし軽い記事を書きたいもののなんか気分的に書いちゃうのよね。
まぁ私の夏休み、そんな無駄じゃなかったかなと自分で思えればいいのです。
いじりにくさが引き立てられてますね。
そんなことないのでつっこんで下さる方がいたら喜びます。

昨日は救急車実習発表会とかでした。
案内人がいたので無事時間前に医学部キャンパスに着く。
久々にいろんな人と再会。懐かしい。
そこそこの前振りのあとすぐグループ別発表と代表者決めをしました。
なんというか…私、前の記事に書いたようなことをだいたいまとめてましたが、
正直バイタルとか細かいことはあんまり見ていませんでした汗
心拍数、血圧、血中酸素濃度…みんな隊員さんの記録みればわかったのに。
ちょっとした反省点。
まぁ結構軽傷だったというのもありますが。
ただそのかわりになってるかどうかは定かではありませんが、
基礎知識があまりないのをいいことに
患者さんの周りの人たちの様子や雰囲気なんかを見れたとは思います。
知識が薄い利点とでも言いましょうかね。
他の子は脳卒中とか、精神障害を持った方などのケースもあったようです。
出動0ってのもお約束でありました。ドンマイです。
そして私のヤクルトケースはかなり貴重みたいでした(過去の記事参照)。

このブログをこっそりしっかり見てくれてるMさんの体験では(勝手にごめん笑
ほんとに危ない、脳卒中の患者さんに出会ってしまったそうです…
イビキ呼吸(正式には何て言うのでしょう…?)に血圧は300越え。
隊員さんにも、辛い表情が見て取れたそうです。
うちの大学、以前は救急車ではなくて看取りを実習にしていたそうですが、
実際かなりヘビーだったのではないかと思いますね。
なんにもわかっていない1年生が死の淵にきてしまった患者さんを直視すること。
心にずしんとくるものだと思います。
いつか私自身も体験しなければいけないことですが
ちょっと考えさせられました。

発表後あみだくじの不運により小学生みたいな格好で壇に登り
泣きそうな声でマイクパフォーマンスをしてしまいました。
これだからトップバッターってイヤなのよ。
これからはマイクにも慣れたいです。カラオケじゃなくて。

終わった後は、自動車学校と塾に電話。なんて前向きな私。
そしてまさかの即日出勤…(゜∀゜)
小学生のときお世話になった先生でしたが…相変わらず強引ね汗
まぁなんとなーく教えてきました。
そしてなんだか山形、盛岡よりも賃金高い。すばらし。
これからの出勤、部活も兼ねて考えると厳しいかも…とは思うものの
上の学年になってからの出費をカバーするためにも頑張りたいと思う次第です。
あぁあと半年でおごる立場になるのか…ぐすん。

そしてそのままスーツで救急車実習の打ち上げ。
変にやる気のある人間に見えないかどうか心配でしたが。
またいろんな人と話すことができて楽しかったです。
大学の良さってここですね。


医学生ブログランキングに投票お願いしまっす☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ここしばらく、PCのチェックをしていなかったのでさーさんのコメントに気づかずにごめんなさいm(__)m
 そういえば、僕も実習で心肺蘇生の練習、他に+αで心電図の見方や除細動機の使用方法などを臨床で働いている方に混じって研修の見学をさせてもらったりしたな〜っと。心臓マッサージが重労働かつ重要だと習った覚えがあります。一応、将来は脳外科やICUとかで働こうと思ってますので。
でも悲しいことに、すぐ知識が頭から抜けるんですね(ToT)
 あと、朗報?があるよ〜。医師・看護師は不足しているため結構奨学金制度がたくさんあります。病院、都道府県、市町村…etc。ある条件???(ここが問題だけどね)を満たせば返済が免除される奨学金です。探してみてはどうですか(^^)/
 自動車学校頑張ってください。僕は来月あたりから免許の切り替え、どーしよ。完全にpaperドライバーです(^^)v 『めざせ、このままゴールデン!』 
しろくま 2008/09/26(Fri)23:56:44 編集
無題
救急実習お疲れ様です[絵文字:74]
医学部の実習は大変そうですね
さーさんの大学で以前看取り実習が行われていたとに驚きました
少し辛い実習ですね
私は以前テレビで小児がんの子供が家族に看取られて亡くなる映像を見ました
画面越しでしたが人が亡くなるところを初めて見ました
それだけで涙が出てきて自分は医師となってこのような患者さんを診ていけるのかと不安になり、
医学部に進学という道を諦めた方がいいのかなと思ったことがあります
さーさんはいつから医師になりたいと思いましたか?
あと挫折しそうになったことってありますか?
長々とすみませんでした
イブ URL 2008/09/27(Sat)07:36:01 編集
無題
同じ大学の5年です☆
そして救急のポリクリ中です、、ので
救急車実習発表会も見てましたよ☆
文章からすると一番手の方ですよね?
とてもよい発表でしたよ、
これからも頑張ってね☆
ぶひ子 2008/09/27(Sat)20:03:25 編集
無題
しろくまさん
お元気そうで良かったです!!
PC全然いじってない=それほど体が弱っている なんてのは私にしか通用しないのでした笑
ICUに脳外科!! かっこいいですね…頑張ってください。
2年生でこんなにたくさん実習をされているのですか…充実していそうでうらやましい限りです。
いい情報ありがとうございました!
ただ上の学年になってからの出費と言うと、ただ単に部活の後輩へのおごり分って話です汗
学費はしばらくスネをかじかじすることになりそうですが、そういうお金はできたら
稼いでおきたいなぁと。
私も自車校終わったらペーパーになりそうです…医学部キャンパスと教養部が遠いので
誰かに乗せてほしいとは思うものの…後期は面倒になりそうです。
とりあえず頑張って免許とります。
さー 2008/09/27(Sat)22:04:55 編集
無題
イブさん
またまたありがとうございます!!
みとり実習なんて、私もびっくりでした。考えつかないですよね。
真剣に考えているイブさんには申し訳ないくらい情けない話をしますと、
私はめちゃめちゃ涙もろくて普通のちゃっちぃドラマでも誰かが泣いていると
完全にもらい泣きしてしまいます。悲しくなくても、もう条件反射です。
自分の患者さんがもしも亡くなって、家族の方にその説明をしなくてはならない…
なんて、まず考えられません。今の私だったら泣き崩れます。確実に。
ただ、白衣を着た人間である以上、暖かい人間であると同時に強い人間にならなくてはなりません。
もっと言ってしまうと私は血とか内蔵に対する耐性が一般人より弱いです。
なんとか頑張ろうと思っているうちに少しずつ強くなったようには思いますが、
手術ビデオも長時間見ていられない弱さです。
もちろんこのままでは医者になれるなんて思っていませんが、
それを理由に医学部進学がどうの…ってことはぜんっぜんないと思います。
私は度が過ぎているような気がしますが、正直人の死を見ても何も感じない人が医者になるよりは
まだいいんじゃないかなと思っていたりします。
…なんて、ちょっと自己防衛しちゃいましたが、要するにそんなことはたいしたことじゃないかもということです。
ということで、あっちこっちにまずい部分はあるものの、挫折はしておりません。今のところ。
なろうかなーと軽く思ったのは小学生、きちんと考えて決めたのは高校2年の終わりとかです。
正直一番不安なのはとにかくいつ大学に入れるかどうかです笑

色々考えたことがあるというだけでイブさんはしっかりしていると思います。
今は目前にあることを頑張っていれば、きっと私なんかより素敵な医学生になれます!笑
こうして基本的だけれど深い質問してもらうと、私も原点に戻れているような感じでありがたいです。
ぜひまた来てください!!
さー 2008/09/27(Sat)22:26:24 編集
無題
ぶひ子さん
わわわわわ…汗 あの前の方の席で私の発表を見ていらっしゃったのですか!?!?
なんだかお恥ずかしいです…けれどおっしゃる通り一番最初に発表してたガキんちょです。
いい発表だなんて…もう自分の声がマイクで響いていると思うだけで気分が優れないですorz
[打消]カラオケは好きなのに。[/打消]
これからもしもお世話になることがあればどうぞよろしくお願いいたします。
大先輩に書き込んでいただきうれしいです!
気が向いたらまたお越し下さいませ(´∀`)
さー 2008/09/27(Sat)22:30:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
医学生兼自宅警備員
自己紹介:

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

にほんブログ村


さーと申します。
片田舎の医学生です。
5年生とか、
試験の受け方を忘れそう
ポリクリ残るは
外科うろぎねあたり。


ちょっと詳しい自己紹介。


このブログを通してたくさんの方から励ましていただいたり、ご意見いただいたり、人の輪が広がったり、とても楽しくてためになっております。
読んだついでに投票やコメント下さるとジャンピング土下座いたします。

ブログランキング参加中。
クリックいただけたら喜びます。




カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついった
ブログ内検索
ぐーばー
忍者ブログ [PR]