忍者ブログ
ツイッターパーツ
t
 片田舎無鉄砲医学生6年、さーの日記とか載ってます。
 弓がーる四段
 2013.4.13 6年生…だと…!?    click please!→
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しいバッシュやばいくらい防水かけたのに白い部分汚れてきたわ。
仕方ないのかしら。うーん。

なんだかんだ言って、やろうと思ったことはだいたいこなせた夏休みも
佳境なので戻ってきました。さくらんぼ王国へ。
あ、ちなみに自動車学校はこの間までやる気0だったから別ね。
でも心を入れ替えたので行きますよ。頑張りますですよ。
マリオカート逆走オンリーでも車運転できたらいいのさ。

最近のニュース…って具体的じゃないですが、まぁあの悲しい事件ですよ。
福岡の小1の男の子。
mixiとか2ちゃんで犯人当てとかしてて思ったこと書くのも怖かったんですが、ちょっとだけ。

最近書いているように、私の妹は障害もってます。
今高校生ですが、1人だけで外を歩き回らせるのはまだ安心できません。
とても人なつっこく、それが良くもあり悪くもある感じです。
思うとおりにことが運ばないときは暴れることもあります。
前よりはすごく話を聞いてくれるようになったものの…。
筋力は結構あって、両親ともに力ではちょっときつくなってきています。
でもみんな健康で、仲良くしてきていると思います。
特に母親は私父妹がインフルエンザにかかっても平気なくらい超人的な健康体です。

この事件、お母さんが自分の病気も辛くて、息子も障害あって不安…
と考えた上の犯行ということになってます。
現場を検証していく上で矛盾が気になり
はやいうちから母親を疑った人も結構いたみたいです。
そんな私も彼らの推理を見て、その方が辻褄合うな…なんて思ってしまいました。
そもそも母親を疑ってしまう自体世の中おかしいんですよね…。
まぁそこはいろんな方がおっしゃってますし私が説教たれることじゃないのでよしとして。

最初は本気で、ふざけんなって思いました。
将来に不安があるからって自分がお腹いためた子供を殺すなんて身勝手すぎる。
自分が頑張って寄り添って一緒に生きたいとか、そんな思いはなかったのか。
障害児がいても明るく強く過ごしていける家族を見せてやりたいと思いました。
特に私は半分以上妹のおかげで盛岡にきて実家周辺よりはいい勉強をさせてもらって、
結局今医学生やっているわけで。感謝しているくらいです。
両親も、妹のおかげでなにかしら変われた部分があるんじゃないかと。
娘の立場から言うのもなんですが。でもそう思うんです。
障害者は不幸だ、かわいそうだなんて…
それどころかいろんなことを周りに気付かせてくれる大事な人だと思っています。
大切に思ってくれる人が近くにいるのに、その人が不幸なんて誰も言えませんよね。

ただ、容疑者の母親も病気だったとわかって、複雑な思いになりました。
自分の身も保証できないのにこの子を幸せにできるのだろうか、無理じゃないかと
苦しんでいたのかもしれません。わからなくもないです。
ただし巧妙(?)にあたかも事件の被害にあったように見せかけたり、
動機が自分のトイレ介助を断られたから用意してあった紐を凶器にしたり、
まだわからないことも多いです。なぜこんなことをするのか?
それよりなにより、この人に手を貸してくれる人はいなかったのでしょうか。
そして一番近くに寄り添うべきだったお父さんはいったい何をしているのか。
…人とのつながりが希薄になると人間壊れてしまうものなのでしょうか。

うまい文章になりません。相変わらず。
明日久々の学校があるのでこれくらいにしておきます。
何か感じるところのあった方はコメントくださると喜びます。


そしてよろしければ医学生ブログランキングに投票お願いします(´∀`)


P.S editaの方足あと返せず申し訳ないです。後日訪問いたします汗
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
本当にふざけるなでしたよね。
そのしあわせを母親が勝手に決めるのはどうかしていると思っています。
おっしゃるとおり、同情する余地があるとすれば、
もしかしたら協力者や理解者が周りにいなかったのかな?
というところですね。

でも諦めないでほしかった。
望んでも子供が授からない夫婦もいますから。
はりねずみ URL 2008/09/25(Thu)14:33:47 編集
無題
お返事遅れて申し訳ないです汗
この事件を聞いて障害児が不幸だなんていうことを信じる人が増えないことを祈ります。
代理母の話を考えたあとなのでなおさら、生まれた子供を愛していける人ばかりになればいいと思いますし、私自身も忘れないようにしたいです。
さー 2008/09/26(Fri)03:27:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
医学生兼自宅警備員
自己紹介:

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

にほんブログ村


さーと申します。
片田舎の医学生です。
5年生とか、
試験の受け方を忘れそう
ポリクリ残るは
外科うろぎねあたり。


ちょっと詳しい自己紹介。


このブログを通してたくさんの方から励ましていただいたり、ご意見いただいたり、人の輪が広がったり、とても楽しくてためになっております。
読んだついでに投票やコメント下さるとジャンピング土下座いたします。

ブログランキング参加中。
クリックいただけたら喜びます。




カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついった
ブログ内検索
ぐーばー
忍者ブログ [PR]